zakurotomaka

体を健康にする栄養素が含まれている成分が数多く存在しますが、その中でも亜鉛やマカ、ザクロは女性の妊活力を高める作用があるということはご存知でしょうか。

妊娠したい女性にとって、どんな効果が期待できるのかということは非常に気になることと思われます。

そこで、マカとザクロにはどんな特徴があって効果が期待できるのか、効能はどのようなことが期待できるのかについて考えてみましょう。

マカの特徴や効果について

まず、マカは南米ペルーに自生していたアブラナ科の植物で、多くの栄養素が含まれていることから古来より滋養強壮や性力増強、疲労回復の効果がある薬として現地の人々に親しまれてきたものです。

男性機能や精子の量、運動量などを高める効果のある亜鉛や、成長ホルモンの分泌を促すアルギニンやアスパラギン酸などのアミノ酸が豊富に含まれているので疲労回復効果が高いとされています。

マカのことなら【マカ研究所】おすすめ!マカ・サプリメントの選び方

男性も女性も若い年齢であっても生活習慣やストレスなどによってホルモンバランスが崩れると生殖機能が正常に働かず不妊の原因になることが考えられますが、マカに含まれる特徴的な成分であるベンジルグルコシノレートはホルモンの分泌を促進するので男性不妊にも良い効果を与えるとされているのです。

そして、このベンジルグルコシノレートという成分は女性のホルモンバランスを正常化する効果も期待できるのでホルモンバランスの崩れによる生理不順やPMS、更年期障害の改善にまで効果が期待できるとされているのです。
また、アミノ酸や亜鉛以外にもカルシウムや鉄分、ビタミンB群やビタミンE、ビタミンCや食物繊維なども豊富に含まれていることから忙しい生活の中で十分に栄養がとれておらず不足している体に栄養を補うことにも有効であると言えます。

そして、女性に多い冷え性は自律神経や基礎代謝の低下によって起こるのが原因とされていますが、マカに含まれるベンジルグルコシノレートや植物エストロゲンがホルモン分泌を促しバランスを調整することで改善する効果も期待でき、結果的に不妊症改善にもつながるとされているのです。
その他にも、男性の血液の循環を良くすることから男性の勃起力を高める作用もあるので妊活中の夫婦であれば一緒に摂取していくことでさらなる妊活力を高める作用が期待できると言えるでしょう。

一方、ザクロにはどんな特徴や効果、効能が期待できるのでしょうか。

ザクロの特徴や効果について

ザクロは、美容や健康に効果があると古くから言われている果実であり冥界の果物とも称され、日本ではそのまま身だけを食することもありますが、その種子に妊活力を高める作用があるとしてジュースとして摂取するのが良いとされています。

ザクロは様々なビタミンが豊富であることが特徴の一つと言えます。

ビタミンB1やビタミンB2など、多くのビタミンの中で最も多いのはビタミンCでありカリウムなどもミネラルも多く含まれているとされています。
そして、妊活力を高める効果があるとして期待できる成分としてはタンニンやアントシアニン、ポリフェノールの量が多く、植物エストロゲンも含まれていることがわかっています。

タンニンやアントシアニン、ポリフェノールには抗酸化作用があるとされており、病気や老化の原因となる活性酸素を除去する作用があるために肌の老化を食い止めることでアンチエイジング効果が期待できる他に心筋梗塞や脳卒中、生活習慣病の予防にも有効であるとされているのです。
植物エストロゲンは、体内の女性ホルモンであるエストロゲンの構造が似ているためその作用も同じように働くことからエストロゲンの働きを活発化させる効果が期待できるとされています。

植物エストロゲンの働きによってホルモンバランスが整い、排卵が促進されたり妊娠の準備にための子宮内膜が増殖させる効果もあるために結果的に妊活力を高めることになります。
ポリフェノールには、抗酸化作用の他に血管拡張作用があることから血流を改善することにつながると卵巣に十分に栄養素や酸素が行き渡り質の良い卵子を作るサポートも期待できるとされています。

このように、マカもザクロも男女ともに生殖機能を高めて健康維持につながる効果や効能がたくさん期待できますので、積極的に摂取していくのが良いと言えるでしょう。
それに合わせて、男性の精子の質や運動量を高めるためにも亜鉛も一緒に摂取していくと相乗効果でより妊活力を向上させていくことができると言えます。

基本的にすべての成分は天然由来の素材であるため薬のような副作用を気にすることなく安心して摂取することができます。
ただ、どの成分にも言えることですが早く効果を実感したいからと言って過剰に摂取すると含まれる栄養素の働きによってホルモンバランスを崩したり体調を崩すなど健康被害が起こる可能性もありますので、過剰に摂取しないようにきちんと用量・用法を守って摂取するように心がけましょう。

美容や健康だけでなく、妊活力の向上にためにもうまく役立てていけると良いですね。